FC2ブログ

訪問看護研修

今年、鹿児島県看護協会で行われる訪問看護研修(養成コース)を当ST2名の看護師が受講しています。

6月10日(金)は、冨貴田が講師として3時間の講義を行ってきました

20160615060413765.jpg

この訪問看護研修の講師は、大学院を卒業した年に看護協会の担当者が知り合いだったのでオファーがあって、平成19~21年『訪問看護過程』、平成23~24年『家族看護』の講師をさせていただきました。
最初は自分自身も訪問看護を始めたばかりだったので、「無理です!」とお断りしたのですが、「人に教えることも、自分の勉強になるので」と説得されて、なんやかんやで、今年で6回目を迎えることになりました。

私を講師に誘ってくださった方のお言葉の通り、講師をさせていただいて、自分自身が一番勉強するし、人に教えることで理解が深まることを実感させていただいています。
3年前の自分の講義資料を見ると、「?」と頭をひねりたくなるような内容(受講してくださった皆様には申し訳ないですが、その時はその時で精一杯させていただきました、ハイ)。
3年間で他の講師もさせていただいて、その勉強の成果を結集させて今年は講義させていただきました。
っといっても、また何年後かにこの資料を見たら、「?」と思う内容なのかもしれませんが・・・

学問に終わりはありません。
忙しさにかまけて足が遠のいていた学会にも参加しながら、少しずつでも勉強を続けていきたいと思っています。

今週末、6月18日(土)は、ひさまつクリニック 久松医師が『在宅医療』について同じ研修会で講義いたします。
久松先生も、色々な力を結集して講義に臨まれるかと思いますので、どうぞご期待くださいませ

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。