FC2ブログ

訪問看護育成研修 実習受け入れ

鹿児島県看護協会が主催している『訪問看護育成研修』の実習受け入れを、先週・今週行いました

この育成研修は、訪問看護ステーションは小規模事業所が多いため教育体制を確立することが難しく、看護協会が組織的にバックアップしている教育事業です。訪問看護に必要な知識・技術を習得し,自信を持って,質の高い安心・安全な訪問看護の提供と看護実践能力を高めるために、22日間137時間実施されます。

平和会訪問看護ステーションからは、今年2名の看護師が参加しています
講義が終わり、最終段階として、訪問看護ステーションやグループホーム、地域包括支援センターでの実習期間となりました。

当訪問看護ステーションは、4日間各1名ずつの実習受け入れをしました。そのうち2名は男性で、徐々に男性の訪問看護師さんも増えてきているんだなぁと実感しました。

当日は、1日3~4名の利用者さんに同行訪問していただきました。
ご協力いただきましたご利用者の方々、どうもありがとうございました。
私としては、訪問看護師としての見本を見せられたかどうかはわかりませんが、いいところも悪いところも含めて色々と感じていただき、それを糧にして成長していただければと思っています。

実習受け入れは、事業所としては業務外のことなので負担になる部分もあるのですが、いい刺激になりますし、自分たちも成長できる機会になると思っています。
まだまだ従事する人が少ない訪問看護という仕事なので、地域で教育体制をしっかり作っていくことが、この地域の活性化につながると信じていますので、これからも積極的に色々な実習を受け入れて行きたいと思います
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。