FC2ブログ

スポンサーサイト

老いても病んでも地域で暮らし続けるために(研修会)

8月28日(金)18:30~20:30まで、鹿児島県医師会館で行われた研修会に参加してきました老いても病んでも地域で暮らし続けるために~地域包括システムの構築を目指して~上記講演名で、講師は、医療法人財団千葉健愛会理事長 あおぞら診療所 院長 川越正平先生でした。川越先生は在宅医療界では有名な先生です。千葉県松戸市で在宅支援診療所を開業されており、その活動内容をお話しいただきました。医療・介護のみ...

働くママです

私事ですが、5歳の娘がいます娘は1歳になる頃から保育園に通っていて、もう5年目です。1~2歳くらいの子供さんがいる知らないお母さんから、「うちの子をいつもかわいがってくれてるんですよぉ」なんて声をかけられることもあり、保育園の大御所といった感じです。私の両親は公務員で、私自身も3歳から保育園で育ちました。私の母(昭和23年生)は、『女性が結婚しても働く』ということがマイナーだった時代、実家の両親(...

ふくちゃん

1~2カ月前に、事務所の職員用通用口に生まれたてと思われるかわいい子猫がいました。近くには親猫はおらず、「中に入りたいよぉ」と言わんばかりに、ドアをガジガジしていました。心優しい看護師さんがお水をあげ、連れて帰って今は母親代わりです。子猫は「ふくちゃん」と名づけられて、すくすくと育っている様子を写真や動画で見せてもらっていました。そして、先日、事務所に来ていた ふくちゃん と再会大きくなってるしぃ...

訪問看護ステーション1周年記念晩餐会

昨晩は久松院長主催で、訪問看護ステーション1周年記念&平和会居宅支援事業所開設祝い&新入社員歓迎会を催していただきました会場は、武岡の巴里市場です。素敵なお店で、お食事もとても美味しかったです管理者に就任させていただいて、早3ヶ月。まだまだ慣れない初心者マーク付きの管理者なので、私のマネジメント不足も露呈して、皆様には色々とご迷惑をおかけしてすいません副管理者の園田さん始め、スタッフの方々には助け...

桜島噴火警戒レベル4

お盆の最中、桜島が「噴火警戒レベル4」と発表されました発表時は、事務所の携帯電話が一斉に緊急速報を受信して鳴ったので、何事かと思ったとのこと全国ニュースでも大々的に取り上げられ、県外の友人からは「鹿児島大丈夫?」と心配するメールがきました。現在、桜島の火口3km以内の方は避難所に避難されていますが、それ以外の鹿児島市は警戒しながらも普通に過ごしています。桜島は1914年の大正大噴火で溶岩が多量に海に流...

お盆

お盆も、訪問看護ステーションは通常通り営業しておりました私は、祖母の初盆でお休みをいただいていました。お盆に忙しいのは、やはりお坊さんで、私の実家に来られたお坊さんは、午前中は初盆等を回り、午後からは30件廻っているとの事! なので、お経をあげて、5分くらいで帰られました。利用者さんは、色々な宗教の方がいらっしゃいますが、やはり仏教徒の方が一番多いです。お盆は先祖の霊が帰ってくると言われていますので...

祝 平和会訪問看護ステーション開設1周年

平成27年8月8日 平和会訪問看護ステーションは開設1周年を迎えました最近は、少しずつ地域の方々にも認知していただけるようになり、利用者数も徐々に増加してきているところです当ステーションの特徴としては、同法人である ひさまつクリニックの訪問診療・訪問リハビリ、平和会居宅支援事業所と連携し、在宅で療養する利用者さまに、『在宅チーム』として支援できることだと思います。また、臨床経験豊かな看護師ばかりですの...

IT派?アナログ派?

訪問看護の世界も、記録やレセプトなどの電子化が進んでおりますスマートフォンやiPadなどの携帯端末を活用しているところも多いです。平和会訪問看護ステーションは、一時電子カルテを導入したのですが、2カ月前から日々の記録は「紙記録」というアナログ式でやっています。理由は、訪問中に電子カルテで記録を書くことが難しく、どうしても事務所に戻ってからの記録になり、残業が常習化していたためです私としては、最初日々の...

レセプト

8月が始まりました月始めの管理者の大切なお仕事・・・それは、レセプト請求です1ヶ月間、スタッフみんなが汗水垂らして頑張った結果を、レセプトとして請求し、医療報酬や介護報酬をいただくという大切なお仕事です。訪問看護を担当してくださる事務員キューティさん(勝手に命名しました。とってもかわいらしい方なので)と一緒に、介護保険・医療保険のチェックをしていきます。このレセプト請求・・・、慣れないとホント大変...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。